中古ドメインを利用してサイトを運営してみよう! > サイト運営をする時は中古と新規のドメインならどちらがいい?

サイト運営をする時は中古と新規のドメインならどちらがいい?

ノートパソコンとハーブティー

サイト運営をする時、ドメインを取得するなら中古と新規どちらのドメインの方が良いのでしょうか?この点については様々な視点から検討してベストな方を選ぶのがおすすめです。
つまり、オールドドメインと新規ドメインのもつメリットとデメリットを比較して、特徴を理解した上で使用するドメインを選択していくという事です。

まず、オールドドメインの最大のメリットは、ドメイン自体のもつドメインパワーを既に持っているという点を挙げることができます。
良い状態で運営されていたドメインはSEOという点からGoogleの検索エンジンで既に良い評価を得ているからです。
それに対し、新規のドメインの場合には、ドメインパワーを向上させるために外部的なSEO対策が必要と言われ、SEO効果のためのバックリンク獲得を行う活動等を一から始める事が必要と言えます。
この点で見てもオールドドメインは既にバックリンクが獲得されている状態になっており、ドメインパワーの強い中古ドメインなら過去に得た実績をそのまま利用する事ができるとうメリットがあるので、やはり魅力的と言えます。
もちろん中古のドメイン取得をしたといった場合でも、色々なSEO対策が必要なのは言うまでもありません。
しかしドメインパワーの強い中古ドメインの場合は過去の実績をそのまま引き継ぐことができるため、新規のものに比べるとスタートの位置が全く異なっているというわけです。
この点がSEO効果上の大変大きなメリットだと言われており、中古ドメインは新規ドメインよりもこうした点にプラス要素が多いという事になります。

しかし、こうした点はもちろん取引価格にも影響を与えており、オールドドメインと新規ドメインの取引費用を比較すると、新規ドメインは数千円単位から取得できるのに対し、中古ドメインだと数万円から数十万円といった高値で取引されることも決して珍しいことではありません。
そのため、費用の点で見ると中古ドメインは高いといったデメリットがあると言えます。
しかし、こうしたことは良質な中古ドメインの資産価値が高いという事をはっきり表しています。
ですから、中古ドメインを利用して得られるドメインパワーを考慮した上で、中古と新規ではどちらの方がよりコスパが良いのかといった点を比較検討する必要があるのです。
Google的な視点も考慮して、より利点が多い方のドメイン取得を行うという事がポイントで、よりメリットが多い方を選ぶという事だと言われているのです!