中古ドメインを利用してサイトを運営してみよう! > ペナルティを受けたオールドドメインの見つけ方って?

ペナルティを受けたオールドドメインの見つけ方って?

オールドドメインを活用したいという場合、こうした中古ドメインの持つ良質な履歴などを引き継ぎ活用したいという事が理由として挙げられます。
しかし、ペナルティを受けたオールドドメインなどは期待するものとは逆の効果がもたらされてしまうこともあるため、気になる中古ドメインが有ればペナルティ有無のチェック確認は不可欠なのです!

こうしたペナルティ有無のチェック確認を怠って取得したら全く効果が現れないという事もあると言われていますので、そうした危険性を回避するといった点でもチェックはきちんと行うことが重要になります。

では、どのようにこうしたペナルティなどの有無を確認して危険性を回避することが可能なのでしょうか?この点については過去のアーカイブの確認が可能であれば、リスクの回避ができると言えるでしょう。

例えば、インターネットアーカイブというツールがあり、このツールは対象の中古ドメインを手動入力することで、対象中古ドメインの更新がいつ止まったのかということや以前はどのような内容のページだったのかという事を知ることが可能になっています。
とりわけ、その中古ドメインがどんなコンテンツのサイトであったのかといった点はSEOという点からも良質な履歴を引き継ぎたいという場合には大切な点と言えます。

しかし、SEO業者などの被リンクサイトであったり、怪しげなサイトであったといった歓迎出来ない履歴が有った場合には、リスクになるという事が指摘されていますので、このような時には注意することが必要なのです。

そして、MultiRBLというサイトはドメインやIPアドレスがブラックリスト登録されていないかどうかをチェックすることが可能なサイトと言われていて、1時間に50を超えない速さでチェックを行うことが可能だと言われています。
こうしたサイトを等を組み合わせながらチェックをしていくということで、ペナルティを過去に受けた中古のドメインを見つけるという事が可能になるというわけです。

このように、オールドドメインを活用したいという時、その中古ドメインが持っているより良い履歴を期待するというケースは多いです。
しかし、ノーチェックになってしまうと、もしかしたら以前ペナルティを受けたオールドドメインなどを取得するという事になってしまう場合もあると言えます。
そうした点でこうした道具を用いて手動などで確認を行っておおみるという方法は推奨されるのです!