中古ドメインを利用してサイトを運営してみよう! > 中古ドメインなら上位表示がよりスムーズ?

中古ドメインなら上位表示がよりスムーズ?

SEOの文字に矢印が集まっている様子

自身でウェブサイトを作成してホームページ運用を行いたいと思ったら、まずは最初にドメインとサーバーを用意することが必要だと言われています。
そして、こうしたホームページ運用に必要なドメインを取得するなら、新規のドメインより中古ドメインのほうがおすすめだと言われています。
それは高いSEO上の効果を期待できるとされているからです。
そして、中古ドメインは検索順位といった点で評価が高く有利だと言えます。

基本は新しくドメインを取得することであると言えますが、過去に誰かが使用していたドメインを引継ぎ使うことは可能で、それが中古ドメインと呼ばれるものです。
しかし、新規ドメインと大きく異なっている点として挙げられるのが、これまでホームページ運用されてきたという実績の引継ぎが可能という点で有利で効果的という事です。
そうしたことが上乗せされるのでメリットと言えるでしょう!

中古のドメインには、既にこれまで使われてきた運用実績があり、ドメインエイジが長いものほど検索エンジンからの信頼も得られやすくなるといった傾向があります。
さらに中古ドメインは以前に他のホームページ運用で使用されていたものなので、運用されていた時に蓄積された被リンク数なども既に獲得しており、検索エンジンの表示などではその点も考慮されるため、新規のものに比べ大変有利だと言えます。
そして、もちろん検索順位も引き継がれるのでたくさんのメリットを期待できるというわけです。

こうしたドメインのもつパワーをドメインパワーと言い、新規ドメイン取得を行った時、ドメインパワーを上げるためには外部的なSEO対策といった被リンク数の獲得が必要と言われているのです。
しかし、中古ドメインならこうした被リンクの資産は既に獲得しているといった状態なので上位化という点からも有利と見られるという事です。

そうはいっても、中古ドメインを取得の際にもいろいろなSEO対策は必要と言えますが、ドメインパワーの強い中古ドメインなら過去の運営プロセスの間に獲得された、こうした資産を引継げるというメリットがあるという事なのです。

つまり、適切に運営されてきた中古ドメインは上位化という点でも評価上のメリットを既に持っている状態からスタートすることが可能といった点で大きな利点があると考えられていて、上位表示という点では新規ドメインを利用することに比べるとよリスムーズとも言えるでしょう。